「炭酸水ダイエット」5つの効果と4つの注意点

炭酸水はダイエットにいい!

でも、ダイエットのために炭酸水を飲む場合、飲み方にちょっとしたコツがあります。

スポンサーリンク
炭酸水レクタングルPC

炭酸水の飲み方

無糖炭酸水を選ぶ

糖分の入った炭酸飲料(コーラやサイダーなど)は、かえって太ってしまいます。

必ず、0カロリーの無糖炭酸水を選びましょう。

常温で飲む

冷たい炭酸水は体を冷やします。

体が冷えると、代謝も下がり、ダイエットになりません。

暑い日でも、ダイエットのためには常温がおすすめです。

食事前、食事中に飲む

食事前・食事中に飲むと、胃が膨れるので食べ過ぎを防止します。

朝起きてすぐの水分補給にもいいでしょう。

量に注意

少量の炭酸水を飲むと、かえって食欲が増してしまいます。胃が刺激されて、お腹が空いてしまうのです。

食事前に飲むなら、500㎖1本がおすすめです。500㎖が飲み切れなくても、300㎖以上は飲みましょう。

しかし、飲みすぎもよくありません。1日の炭酸水の上限は1.5ℓ程度です。

炭酸は胃を刺激しますので、飲みすぎると胃腸を弱めてしまいます。

効果

食べ過ぎ防止

胃が膨れるので、食べ過ぎを防止します。食事前に飲めば、少ない食事量で満腹になります。

便秘解消

胃の血流がよくなり、腸の蠕動(ぜんどう)運動をうながします。

便秘が解消されると、肌もキレイになります。

血行促進

炭酸水に含まれる二酸化炭素が、血管を拡張させ血液量を増やします。

血中に二酸化炭素が増えると、酸素が不足した状態になります。そのため、少ない酸素を早く運ぼうと、血行が促進されるのです。

血行が良くなると、むくみにくくなり、冷え性が改善されます。

基礎代謝向上

血行促進効果により、血管の中の老廃物が押し流されます。

身体が活性化し、基礎代謝が上昇します。

代謝が上がれば、それだけ消費カロリーが増加し、ダイエットに効果的です。

疲労回復

お風呂に炭酸入浴剤を入れると、疲労回復になりますね。

それと同じで、炭酸には疲労回復効果があります。疲労物質の乳酸を、体外に排出してくれます。

注意点

飲みすぎると酔っぱらう?

「炭酸酩酊(たんさんめいてい)」という言葉を聞いたことがありますか?

炭酸水を一度にたくさん飲むと、酒を飲んで酔っ払うのと同じような状態になることです。

体質に寄りますので、誰でも起こるものではありません。一応、気を付けて、1度に飲む量は500㎖程度にしましょう。

お腹がゆるくなる

これも体質に寄ります。普段便秘でない人は、お腹がゆるくなる場合もあります。

体調に合わせて、飲み過ぎないようにしましょう。

ゲップとおなら

炭酸水はどうしても、炭酸ガスのため、たくさん飲むとゲップやおならが出やすくなります。

おならについては、腸内環境をよくすることで抑えることができます。

私は青汁やヨーグルトを取っています。

炭酸水は万能ではない

たくさんメリットがある炭酸水ですが、薬ではありません。

炭酸水を飲んでも、高カロリーなものをたくさん食べて、運動をしないのでは痩せられません。

炭酸水を飲みつつ、食事量を減らし、運動も取りいれましょう。質のいい睡眠も大切です。

スポンサーリンク
炭酸水レクタングルPC
炭酸水レクタングルPC

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 2ℓが限度です より:

    500ℓは飲みすぎですよ~。

    • ふう より:

      コメントありがとうございます。
      飲みすぎにも、ほどがありますね…💦
      500㎖に修正しました。失礼しました。