南アルプススパークリングは、サントリー×スノーピークの強炭酸

炭酸水が好きで、毎日飲んでいます。

特に日本の炭酸水が好き。家に何本もストックしています。

水の美味しさで定評のある、南アルプスの天然水の炭酸水が、リニューアルされました。

宇多田ヒカルさんのCMが印象的ですよね。

スポンサーリンク
炭酸水レクタングルPC

南アルプスの新・強炭酸

サントリーのミネラルウォーターと言えば、「南アルプスの天然水」

名前の通り、採水地は南アルプス。雄大な山々に囲まれた北杜市白州町。

硬度はおよそ30、飲みやすい軟水です。

その南アルプスの天然水に炭酸を加えたのが「南アルプススパークリング」

元々「南アルプスの天然水スパークリング」として炭酸水はありましたが、2018年4月、炭酸を強くして新しくなりました。

以前の物に比べると、炭酸の強さがはっきりわかります。

水は日本の軟水なので、とても飲みやすい美味しい水です。そこにきつめの炭酸が加わることで、よりリフレッシュできます。

私はきつい炭酸が好きなので、かなり気に入りました。

フレーバーは無糖とレモン。コンビニ限定販売でグレープフルーツがあります。

ニューボトル

中身だけでなく、ボトルの形もかなり変わりました。

飲み口の近くを狭くすることで、飲んだ時に口に入る炭酸水の量が増えます。炭酸の刺激をより感じやすくするためです。

また、キャップを開ける時に、「ポンッ」という音がするよう、8月までに改良される予定です。

「山のむこう」プロジェクト

宇多田ヒカルさんの雪国ロケのCMが流れていますね。

サントリーとスノーピーク、異種業界の2つの会社が「自然とのふれあいによる人間性の回復」をテーマにプロジェクトを立ち上げました。

それが「山のむこう」プロジェクト。

南アルプススパークリングは、その第1段です。

スノーピークは、テントなどのアウトドアアイテムを扱う会社です。

サントリーは水で、スノーピークはアウトドアで、人間性の回復を目指します。

自然をテーマにしているので、ペットボトルにはアルプスの山々がデザインされています。また、スノーピークのマークもデザインされています。

南アルプススパークリングを楽天市場で探す
南アルプススパークリングをAmazonで探す

南アルプスSPARKLING・データ

種類     炭酸入りナチュラルミネラルウォーター

原材料    ナチュラルミネラルウォーター・炭酸

採水地    山梨県北杜市白州町

硬度     約30㎎/ℓ(軟水)

価格     500㎖、108円(税込)

販売     サントリーフーズ㈱

炭酸     強

容器     ペットボトル

買いやすさ  ★★★★☆

グレープフルーツのみ、ファミリーマートとサークルK・サンクス限定販売。

飲みやすさ  ★★★★☆

炭酸は非常に強め。

栄養成分   ★★★☆☆

エネルギー     0kcal

タンパク質       0g

脂質          0g

炭水化物        0g

ナトリウム   0.4~1.0㎎

(食塩相当量0.001~0.003)

カルシウム  0.6~1.5㎎

マグネシウム 0.1~0.3㎎

カリウム   0.1~0.5㎎

(100mlあたり)

スポンサーリンク
炭酸水レクタングルPC
炭酸水レクタングルPC

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする